Top >  カルジェルの特徴 >  カルジェルのムラは…

スポンサードリンク

カルジェルのムラは…

自宅でカルジェルをがんばったとき、
硬化させる前に塗っている間、爪の上でムラができてしまった場合
どうすればいいのでしょう?
硬化させる前に、ムラをならして硬化させても治りにくいと思います。
ジェルの場合どうやっても、キレイに塗るのは難しいのです。
上手くなるまでは、ある程度ムラになるのはあきらめましょう。

ところで、できるだけムラを隠す方法もあります。
硬化した後も爪の上には未硬化ジェルが残ります。まずはそれをクリーナーでふき取り、
その後硬化したでこぼこの部分を滑らかになるまで整えましょう。
きれいになってきたら。ダストを掃って艶出し用のジェルを均一になるように塗ります。
クリアベールのようなものが良いでしょう。その後UVライトに再度3分程度入れます。
そして最後にもう一度未硬化ジェルをクリーナーでふき取ればできあがります。

これで、ムラを隠してきれいなジェルネイルが出来ます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カルジェルのお手入れ  |  トップページ

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。