Top >  カルジェルの特徴 >  爪にやさしいのは、やはりカルジェル?

スポンサードリンク

爪にやさしいのは、やはりカルジェル?

ジェルネイルをネイルサロンで施術してもらいました。
しばらくして根元が伸びてきて、そろそろ落としたいと思ったけれど、
なかなかサロンに行く時間が取れません。
そこで、できたら自分でやりたいなと思ったとしたら…

ジェルネイルは基本的に溶液では落とせません。まめに削って落とすことになります。
カルジェルの場合は、専用の溶液を買う必要がありますが、溶液で落とすことができます。
それぞれメーカーによって専用の液が出ているので、
購入する場合は、ネイルサロンで適切な溶液を聞くことをお勧めします。

爪への影響を考えた場合、アクリルよりも、ジェル、ジェルよりもカルジェルのほうが
爪には優しいとされています。
けれど、アクリル、ジェル、カルジェルごとに仕上がりなどが違ってきますので、
自分にあったものを見つけて使用することをお勧めします。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カルジェルのムラは…  |  トップページ  |  次の記事 カルジェルを長持ちさせる  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。