Top >  カルジェルの特徴 >  カルジェルとグラデーション

スポンサードリンク

カルジェルとグラデーション

カルジェルは耐久性があるけれど、グラデーションの部分はどうしてもはげやすく
なってしまう…こんな話を聞いたことのある人はおられませんか?
ここでいうグラデーションとは、カルジェルの上からスプレーで描く
爪先からのグラデーションを指しています。
最終的には、この上にカルジェル専用のトップコートを塗るのですが、
これは、グラデーションのスプレーの後に再び透明のカルジェルを塗って
コーティングすることはできないのでしょうか?

エアブラシのグラデーションは、絵の具のようなものなので
やはりカルジェルよりは持ちはよくありません。
どちらかというとエアブラシのグラデーションは、
気軽に色を変えたい時に使うことをお勧めします。
2~3週間で落として、また新しいグラデーションを描くというような
楽しみ方が良いと思います。
長持ちさせたい場合は、ジェルコーティングしてもらうか、
もちろんカルジェルでコーティングしてもらいましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カルジェルと爪きり  |  トップページ  |  次の記事 カルジェルとバイオジェルはどう違うのでしょう?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。