Top >  カルジェルのケア >  爪の状態をチェックしてみる 2

スポンサードリンク

爪の状態をチェックしてみる 2

カルジェルやネイルをする前にちょっと爪の状態をチェックして見ましょう。
意外にも、爪には自分自身の健康状態を知るカギがあるのです。
たとえば、爪の表面に横線が入っているのを見つけた場合は要注意です。
体調不良やストレス、化学薬品などの刺激(‥たとえば、洗剤の刺激の可能性もあります。)
が原因で起こることがあるのです。
この場合は、手に強い刺激を与えないように注意し、体はリラックスさせストレスを和らげるようにしましょう。

また、爪の表面に白い斑点が認められた場合は、強い刺激をうけたことが原因かもしれません。
たとえば、爪の根元を強く打ったり、指をどこかに挟んだり‥このような強い刺激を受けると爪の表面に白い斑点がでることがあります。
よくあるのが、勢いのついたドアに指を挟むなどの刺激でしょう。
これは、爪が伸びれは自然に消えますので、あまり心配しないように。

スポンサードリンク

 <  前の記事 爪の状態をチェックしてみる 1  |  トップページ  |  次の記事 爪の状態をチェックしてみる 3  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。