Top >  カルジェルのケア >  カルジェルのメンテナンスって?

スポンサードリンク

カルジェルのメンテナンスって?

カルジェルはスカルプで保護することがおおいのですが、
落とすときや、爪がのびてきて爪の根元でスカルプが浮いたり、
自爪が伸びたところを埋める、フィルインをする際に削る作業が多く、
誤って爪を痛めてしまうことがあるそうです。
そのため、人によってはスカルプよりもカルジェルのが爪に優しいといわれています。

ただしカルジェルは、メンテナンスが3週間に1回必要だとされています。
中には1ヶ月でもいいという人がいますが、感覚的な問題もあり個人差があります。
また、フィルインしていくことになるので、コストがかかるところが頭の痛いところでしょう。
そのため、カルジェルを1回してフィルインを2回すると、
あとはオイルをマメに塗って保護するという方法もありです。
オイルを欠かさず塗るだけでも、爪は結構強くなるので
カルジェルをしていてもしていなくても、お勧めの方法です。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カルジェルって本当に爪が折れない?  |  トップページ  |  次の記事 カルジェルの上にネイル  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。