Top >  カルジェルの違い >  カルジェルとジェルアートの違い?

スポンサードリンク

カルジェルとジェルアートの違い?

カルジェルとジェルアートは基本的に同じです。
カルジェルはカラーも70色以上揃えられています。そのたくさんの色を混ぜることでカラーバリエーションは無限となります。
ジェルでアートをした場合、ストーンやブリオンなどもジェルで固めてしまうため
一般的にトップコートで留めるアートに比べて、強固で落ちにくいという評判があります。

カルジェルでもジェルアートであっても、カルジェルの検定を受けられたネイリストの
居るネイルサロンがおすすめです。
カルジェルは他のジェルやアクリルとは使い方が違うため、
独自の検定システムがあるのです。カルジェルの検定を受けられたネイリストは、
カルジェルの良さをきっちりと把握し、使い方をしっかり理解した方なのです。
ですので、カルジェルの検定を受けられたネイリストのいるサロンは
安心してカルジェルを楽しめるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カルジェルとカルジェルのスカルプは同じ?  |  トップページ  |  次の記事 カルジェルとバイオジェル…どちらがいいの?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。