Top >  カルジェルの違い >  カルジェルとバイオジェルはどう違うのでしょう?

スポンサードリンク

カルジェルとバイオジェルはどう違うのでしょう?

カルジェルとバイオジェルはどう違うのでしょう?

カルジェルとバイオジェルの違いは、
カルジェルは、自宅で5日に1回のをめどにトップコートを塗り替える必要があります。
バイオジェルは、トップコートを自宅で塗り替えるようなことはありません。
この点では、カルジェルよりバイオのほうがより、手軽だといえるでしょう。
バイオジェルは、長さだし用の強度もある素材があり、
ジェルで長さを出したい場合向いています。
カルジェルはクリアジェルで長さだしをするため、やわらかく曲がるスカルプとなり
柔軟性がありすぎて長さだしが難しいとされます。

また、カルジェルは、講習を受けた人のみが購入できるシステムになっている
はずなのですが、実際は、いろんなルートから購入できてしまい、
サロンでも講習を受けた人が使っているとも限らないようです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カルジェルとグラデーション  |  トップページ  |  次の記事 カルジェルがはがれてきた!  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。