Top >  ネイルについて >  ネイルカラーをうまく塗りたい1

スポンサードリンク

ネイルカラーをうまく塗りたい1

サロンで施術してもらったネイルと、家で自分でぬったネイルを見比べると…
どうしてこんなに違うんだろう?と思ったことはありませんか?

ネイルサロンでカラーをぬってもらうと、うっとりするほどきれいに仕上がりますね。
これにはちょっとしたコツがあるのです。
そこで、簡単で基本的なテクニックをお教えしましょう。

カラーの選び方では、まず刷毛の毛先が整っているものを選びます。
そして、ぬる時にキューティクル(甘皮)の線と刷毛の先が
きれいに沿っていそうなものが使いやすいでしょう。
カラーが分離しているものは、使わないようにします。

カラーを使う前に、ベースコートをぬります・
ベースコートは爪の表面を滑らかにし、カラーの接着度を高める役割があります。
また、ベースコートは爪をダメージや色素沈着から守る役目もあります。

トップコートは、カラーをぬったあとに重ねます。
カラーにツヤを与え、カラーを保護する役割があります。

これらを上手に利用することで、ネイルカラーの基本的グレードがアップします。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ネイルが剥げるのを防ぐには…  |  トップページ  |  次の記事 ネイルカラーをうまく塗りたい2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。