Top >  ネイルについて >  ネイルアートの練習

スポンサードリンク

ネイルアートの練習

ネイルアートの練習をしたいと思っても、自分の爪だと難しいですよね。
細かい作業が苦手な方は特にそう思うのでは?
また自分の爪だと、思うように位置から塗れない。。

そんな時は、チップを使って練習しましょう。
色と配置も客観的に見えて勉強になります。

たとえば…こんな配色にしてみた。

カラーコートもストーンも明るい色であわせてみると普通。
でもカラーコートの色を暗くしたらストーンが小さく見えます。
(色によってはストーンが目立つ場合がありますが…)

ストーンやアートは明るい色で、カラーコートを暗い色にすると
目立ちます。

カラーと同系色のストーンやアートだとあまり目立ちません。

カラーもストーン&アートが明るい色だったら比較的普通に
見えますが、赤とオレンジの組み合わせはあまりよくありません。
黄色や赤なら白があわせやすいでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ポリッシュとは?  |  トップページ  |  次の記事 ネイルアートの失敗の回避法  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。