Top >  ネイルについて >  ネイルチップとはなんでしょう?

スポンサードリンク

ネイルチップとはなんでしょう?

一言でいうと「付け爪」のことなんです。
そして付け爪は三種類に分かれます。そのうちの二つを紹介すると…

一つ目はプラスチックで出来た爪の形をしたチップで着脱可能なものです。
これはシールの場合取り外しは自由で、繰り返し使えます。
接着剤を使う場合は寿命が短くて1週間くらいするとお手入れが必要になります。
このお手入れに、少々時間とお金がかかるといわれていますが。。。
そのため長期間の使用は難しく、外す時は特別な薬品を使うため使い捨てになります。

二つ目は「スカルプチュア」といわれるもので、自分の爪に直接つけるもの。
外すのはサロンに行くほうがよいので、サロンでしてもらうの事をお勧めします。
でも・・・爪と一緒にのびてしまうのですが。
早い人は1週間ほどで結構のびるそうですから、サロンへ頻繁に通う必要があります。
コストを考えるのであれば、地爪にネイルアートが一番でしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 カラーは爪にとってストレス?  |  トップページ  |  次の記事 ネイルケアの意味  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。