Top >  ネイルについて >  巻き爪は怖い

スポンサードリンク

巻き爪は怖い

巻き爪の場合なかなか爪がのびなくていい…ともとれますが、
本来これはあまり良くない状態ともいえます。
巻き爪の人が、いざ爪を切ると「こんなにのびていたんだ・・・」と
びっくりするくらい長い時があり驚かされるそうです。

しかし、 日本人の10人に1人は巻き爪だと言われるほど、とても多いのです。

巻き爪の第一の原因は外部からの圧迫だとされています。
足に合わない靴を履いているだけで巻き爪になってしまうことも考えられます。

巻き爪の問題は、巻き爪を放置していると大変なことになるということなのです。
それは…巻き爪が進行すると指の肉の部分に爪がどんどん食い込んでしまい、
最悪な場合、歩けなくなるほど痛くなってしまうそうです。

その上、足をかばって歩くうちに、ひざや腰まで影響が出ることもあります。
たかが巻き爪などと軽く見ないようにしましょう。

巻き爪の予防方法としては、圧迫する靴をはかない・深爪にしない。これを守りましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ネイルコンシェルジュって?  |  トップページ  |  次の記事 爪を見れは健康状態がわかる  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。