Top >  ネイルについて >  ネイルのカラーリングは、カラーの塗り方が大切

スポンサードリンク

ネイルのカラーリングは、カラーの塗り方が大切

ネイルをのカラーリングをきれいにするには、カラーの塗り方が大切です!
だけど、それだけじゃきれいに仕上がりません。

やっぱりネイルケアは、カラーリングをきれいに仕上げるのに欠かせません。
ネイルのカラーリングのもちは、甘皮の処理や爪の先を整える作業を
丁寧にするだけで断然違います。

それから、カラーリング前のベースコートと
カラーリングしたあとのトップコートも重要な役割があります。

爪のでこぼこの緩和は、ベースコートの役割が重要で、
カラーリングの時、刷毛で塗りやすくなります。
トップコートはツヤだけでなく、カラーリングを外部の衝撃から
守る効果があります。

でも、両方塗るのは面倒で高いからって人にオススメは、
OPIの"Start To Finish"です。これひとつでベースコートとトップコートとして
使えるすぐれものです。
しかも、どんなカラーにも対応できるそうです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 サロンでネイルに挑戦  |  トップページ  |  次の記事 爪周りが冬になると乾燥する…  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。