Top >  ネイルについて >  ネイルカラーがドロドロに…!

スポンサードリンク

ネイルカラーがドロドロに…!

ネイルをはじめようと思って、ボトルを除くと…
カラーがドロドロになってしまっている!
そんな時ってありませんか?

これは保管方法にコツがあるのです。
カラーがドロドロの状態だと、きれいにぬることは難しいです。
それが、いつも使っているそれがお気に入りのカラーだとしても…。

カラーがドロドロになる原因は=空気に触れすぎたため…です。
ぬり終わったあとにすぐに蓋を閉めてるよ…という人でも、
カラーがボトルの口の部分についていると、そこから空気が入る
可能性ががあります。特にカラーが固まっていると可能性が高くなります。

これを回避するコツとしては
ボトルの口を使い終わったら、除光液を浸したものなどでしっかり拭く。
常に日陰になる場所に保管する。

また、カラーの刷毛自体がドロドロになっている場合もあるので、
その場合は除光液でドロドロのカラーを取りましょう。

また、カラーを元の状態戻したい時には、うすめ液をカラーの中に数滴入れてください。ただ、あまり回数多くすることはお勧めできません。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ネイルのカラーリングのコツは?  |  トップページ  |  次の記事 ネイルカラーが凸凹になった!  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。