Top >  ネイルについて >  ネイルカラーが凸凹になった!

スポンサードリンク

ネイルカラーが凸凹になった!

カラーをぬった時、爪の表面のでこぼこが目立ってしまった…!

よくありますよね。
この場合はカラーをぬる前に爪の表面のお手入れをしましょう。
爪の表面滑らかでなかったら、どんなにきれいにカラーをぬっても
でこぼこは残って見えてしまいます。

バッファーという爪みがきで、表面のでこぼこを平らにしてみてください。
バッファーで磨いてからカラーをぬると滑らかな仕上がりになります。

またはでこぼこをカバーしてくれるベースコートもあります。
これは、リッジフィラーという、デコボコした爪の表面をなめらかにしてくれる
ベースコートです。
これを塗ることで、ネイルカラーのノリを良くし、カラーを長持ちさせることができます。
それをぬってからカラーをぬるのもいいかもしれないですね。

でも、爪の表面がでこぼこしているのをお手入れしてからぬる事をオススメします。
基本的なケアができている方がカラーもきれいですよ。

スポンサードリンク

 <  前の記事 ネイルカラーがドロドロに…!  |  トップページ  |  次の記事 ネイルが剥げるのを防ぐには…  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。