Top >  ネイルについて >  濃いネイルカラー

スポンサードリンク

濃いネイルカラー

色の濃いカラーって使いづらくないですか?
ちょっと下品に見えるし、アレンジ難しい、扱いにくい…
と思ってはいませんか??
濃いネイルカラーもアートの仕方によっては、
下品に見せないアートも出来るのです!

一度、色の濃いカラーにも挑戦してみましょう!

アートの仕方でずいぶんとかわるのが、色の濃いカラーなのです。
シンプルなアートだと、かなり大人っぽく見えるのです。

まず、カラーだけのアレンジ方法としては…
普通にカラーを二度ぬりし、爪の根元部分だけ色をかえて
半月状に塗ってください。
注意点は、ここにぬるカラーによっては下品に見えてしまうことです。

そしてシール。
シールを斜めに貼り付けるだけでゴージャスに見えます。

ラインストーン。
ラインストーンは多すぎると、下品なに見えてしまうので
爪先から爪の真ん中に向かってまっすぐ並べてみてください。

ペイントするとしたら、シンプルな花のアートなどはどうでしょう?
ちょっととがった感じが、丸い花びらよりもいいかも。

これで濃い色のカラーも使えるようになります!

スポンサードリンク

 <  前の記事 エリコネイルアートペン  |  トップページ  |  次の記事 ペイントアート  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • seo
このページについて

このページは「カルジェルとネイルケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。